天童荒太

2008年『悼む人』で第140回直木賞受賞。

天童 荒太(てんどう あらた、1960年5月8日 - )は、日本の小説家・推理作家。男性。初期は本名の栗田 教行(くりた のりゆき)名義で活動した。代表作に『家族狩り』『永遠の仔』『悼む人』など。

by ウィキペディア

ここで読める! 天童荒太の電子書籍

受賞作どころか、天童荒太の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP