白石一文

2009年『ほかならぬ人へ』で第142回直木賞受賞。

白石 一文(しらいし かずふみ、1958年8月27日 - )は、日本の小説家。父は直木賞作家の白石一郎。双子の弟は小説家の白石文郎。2010年「ほかならぬ人へ」で直木賞を受賞。初の親子二代での受賞となった。

by ウィキペディア

ここで読める! 白石一文の電子書籍

受賞作どころか、白石一文の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP