黒井千次

1984年『群棲』で第20回谷崎潤一郎賞受賞。

黒井 千次(くろい せんじ、1932年5月28日 - )は、日本の小説家。本名、長部舜二郎。「内向の世代」の作家の一人と呼ばれる。日本芸術院長。息子はフジテレビプロデューサーの長部聡介。

by ウィキペディア

ここで読める! 黒井千次の電子書籍

受賞作どころか、黒井千次の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP