高樹のぶ子

1999年『透光の樹』で第35回谷崎潤一郎賞受賞。

高樹 のぶ子(たかぎ のぶこ、1946年4月9日 - )は、日本の小説家・日本芸術院会員。元九州大学アジア総合政策センター特任教授(アジア現代文化研究部門)。本名は鶴田信子(つるた のぶこ)。2019年(平成31年)に毎日新聞出版から刊行された『ほとほと 歳時記ものがたり』、2019年に講談社から出版された『掌篇歳時記 春夏』では、装丁・中身ともに髙樹のぶ子の表記。

by ウィキペディア

ここで読める! 高樹のぶ子の電子書籍

受賞作どころか、高樹のぶ子の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP