読売文学賞

歴史ある賞。ここでは小説賞を取り上げる。ベテランの力作に贈られることが多い。読売新聞社系。受賞作の電子書籍化率は低く、1割以下。

読売文学賞(よみうりぶんがくしょう)は読売新聞社が制定した文学賞で、1949年に第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。

受賞作品は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として硯、副賞として200万円が授与される。年度受賞者は翌年の2月1日に発表するため、受賞年度の表記で混乱が生じることがある。

;*年数は受賞年度を示す。受賞発表はその翌年である。

by ウィキペディア

読売文学賞 受賞作家リスト

コメント