山川健一『ファンタスティック・シティへようこそ』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『ファンタスティック・シティへようこそ』の表紙画像
タイトル
ファンタスティック・シティへようこそ
かな
ふぁんたすてぃっくしてぃへようこそ
著者
NDC
764 芸術・美術>音楽・舞踊>器楽合奏
目次
とても長く熱かった僕たちのお祭り / モーターサイクル・ブルースの頃 / ぎりぎりの場所を歩いている奴の眼ってのは本物だよ (ほか)
所要
2時間20分
評価
★★☆☆☆
レビュー
ルーディ~ソロのベストアルバムに、音楽との転がり方を語るエッセイ。どっちがオマケでもなく。バンドが始まって終わるということを内側から観察した記録としては模範的。カッコいいことやろうってロックと文学で。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント