松浦寿輝『あやめ 鰈 ひかがみ』

現代文学100字レビュー

作品情報

松浦寿輝『あやめ 鰈 ひかがみ』の表紙画像
タイトル
あやめ 鰈 ひかがみ
かな
あやめかれいひかがみ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
あやめ / 鰈 / ひかがみ
所要
2時間40分
評価
★★★★★
レビュー
死んだ男が見る最後の夢。異界の感覚でありながら現実味のある風景に、くたびれ果てた登場人物たちの厭世的言動を乗っけた中編三編。この捨て鉢な情感を作る言葉が上手すぎる。鰈が完全に死臭を発していて怖すぎる。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント