佐伯一麦『ア・ルース・ボーイ』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐伯一麦『ア・ルース・ボーイ』の表紙画像
タイトル
ア・ルース・ボーイ
かな
あるーすぼーい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ア・ルース・ボーイ
所要
1時間50分
評価
★★★★☆
レビュー
高校中退の少年と、私生児を産んだ少女が職安を訪ねるシーンから。若い苦さと居場所のなさを描いたみずみずしい青春小説。電気工として手に職をつけていく過程とか、語りが丁寧なため情景が心象となって染みこむよ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント