東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』

現代文学100字レビュー

作品情報

東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』の表紙画像
タイトル
クォンタム・ファミリーズ
かな
くぉんたむふぁみりーず
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
クォンタム・ファミリーズ
所要
4時間20分
評価
★★★★★
レビュー
量子論と並行世界。物理&哲学用語満載のSFという体裁で、「春樹的」な物語への憧憬が加える色味も好ましく読んだ。後半がやや制御不足だが、批評家の初小説だというエクスキューズをせずとも興奮でき、入り込める。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント