阿部和重『クエーサーと13番目の柱』

現代文学100字レビュー

作品情報

阿部和重『クエーサーと13番目の柱』の表紙画像
タイトル
クエーサーと13番目の柱
かな
くえーさーとじゅうさんばんめのはしら
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
クエーサーと13番目の柱
所要
3時間
評価
★★★☆☆
レビュー
ミステリ風の切り込みとカーチェイスでドライブ感ある展開。アイドルグループを追跡・監視するなんて歪んだ愛も妄想が引き寄せる未来も、物語のスピードに追いついてなくて、意味を喚起させきれてない気がするけど。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント