山川健一『さよならの挨拶を』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『さよならの挨拶を』の表紙画像
タイトル
さよならの挨拶を
かな
さよならのあいさつを
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
さよならの挨拶を
評価
★★★★☆
レビュー
トルエン中毒の少年。学校をドロップアウトして荒れ冷えた家庭の隅でシンナーを吸う。社会も人間も大嫌いだけれど一人ぼっちにはなりたくない。ラストシーンも含めて一切救いがない長編で、ただ絶望せよと言うのか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント