村上春樹『辺境・近境』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『辺境・近境』の表紙画像
タイトル
辺境・近境
かな
へんきょうきんきょう
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
イースト・ハンプトン 作家たちの静かな聖地 / 無人島・からす島の秘密 / メキシコ大旅行 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
メキシコ、ノモンハンなどをめぐる紀行エッセイ。『ねじまき鳥~』の舞台となったノモンハンにそのままで残る戦場と、讃岐うどん食べまくりの旅が同列にあるのは逆にバランスいいのかも。しみじみおかしい独特の味。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント