善光寺

天台宗の大勧進と25院、浄土宗の大本願と14坊からなる大寺院、善光寺。1400年の歴史を誇ります。本尊の一光三尊阿弥陀如来は現存する日本最古の仏像とされていますが、絶対秘仏で住職も目にすることができないものです。6年に一度御開帳されるのはこの一光三尊阿弥陀如来の身代わりである「前立本尊」です。

本尊が安置されている瑠璃壇の下、真っ暗ななかを壁を伝って歩くお戒壇巡りもぜひ体験してください。奥のほうにある「極楽の錠前」を探り当てると、御本尊と結縁したことになり、極楽往生のご利益があるといいます。

名称
善光寺(ぜんこうじ)
所在地
長野県長野市元善町491
営業時間
日の出~16時30分(冬季は~16時)
料金
無料
公共交通
上信越道 長野ICから40分
サイト
善光寺

善光寺周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。善光寺周辺の温泉としては、すぐそばに「山の神温泉」があります。そのほか、松代温泉、須坂温泉もあります。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

善光寺の関連アイテム

長野県北部(長野)の天気予報

長野のパワースポット