伊勢神宮 外宮

日本屈指のパワースポット、伊勢神宮。伊勢神宮は内宮、外宮に分かれていて、外宮から参拝するのが習わしです。外宮は正式名称を豊受大神宮といい、天照大御神の食事を司る神、豊受大神を祀っています。

一の鳥居をくぐる前に、手前の大きなクスノキを見て行きましょう。「清盛楠」と呼ばれる巨木です。

境内には、強い神気のある正宮に、風宮、多賀宮、土宮の別宮があります。正宮の前がパワーの強いところで、内宮よりも外宮のほうが強いという人もいます。また正宮近くには「三ツ石」という神聖な気の出ている石もあります。

外宮を参拝した後は、内宮へも参拝を。周辺の別宮なども忘れず。

名称
伊勢神宮 外宮(いせじんぐう げくう)
所在地
三重県伊勢市豊川町
営業時間
5~18時(季節により変動)
料金
無料
公共交通
伊勢道 伊勢西ICから5分
サイト
伊勢神宮

伊勢神宮 外宮周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。伊勢神宮 外宮の近くの温泉宿としては伊勢市駅前の参道沿いにある「伊勢外宮参道温泉」のほか、東へ17km、鳥羽のほうへ出ると鳥羽小浜温泉があります。

周辺のおすすめ温泉宿

伊勢神宮 外宮の関連アイテム

三重県南部(尾鷲)の天気予報

三重のパワースポット