伊弉諾神宮

淡路島にある一宮、伊弉諾神宮。国産み神話の伊弉諾尊(いざなぎ)と伊弉冉尊(いざなみ)を祀ります。国産みを終えた伊弉諾尊が、最初に生み出した淡路島で鎮まった地、幽宮(かくりのみや)と伝えられています。本殿が立っている場所は伊弉諾尊の御陵の上とされます。

境内には夫婦の大楠があり、子授け・安産の神として信仰されています。

真東に伊勢神宮、真西に対馬一宮というライン上にあります。

名称
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)
所在地
兵庫県淡路市多賀740
営業時間
8時30分~17時
料金
無料
公共交通
神戸淡路鳴門道 津名一宮ICから15分
サイト
伊弉諾神宮

伊弉諾神宮周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。伊弉諾神宮周辺の温泉としては、20kmほど離れていますが、洲本温泉が大きな温泉地です。

周辺のおすすめ温泉宿

伊弉諾神宮の関連アイテム

兵庫県南部(神戸)の天気予報

兵庫のパワースポット