花村萬月『いまのはなんだ? 地獄かな』

書誌情報

  • いまのはなんだ? 地獄かないまのはなんだ? じごくかな
    花村萬月はなむらまんげつ
    2015-04-16
    光文社
    五十八歳にして初めて子を得た小説家・愛葉條司。「家族クソ食らえ」の條司だが、子育ての喜びを知り、のめり込む。娘・愛の無邪気な言動、良き母であり心身とも相性の良い妻・志帆との会話、幸福な日々に次第に丸くなる自らの内面等、克明に記録する條司。しかし、彼は、家族の「闇」には気づいていない。それは、愛が三歳になる直前のことー。心の闇。心ふるえる結末。究極の関係「親と子」が生み出す衝撃のストーリー。

関連リンク