江國香織

江國香織の新刊・近刊情報

  • 江國香織
    2021-03-05
    朝日新聞出版 朝日文庫
    読むことと、書くことにあけくれて暮らす著者の日常は、現実を生きている時間より、物語のなかにいる時間のほうがはるかにながい。散歩も、旅も、お風...
  • 赤川次郎/江國香織/角田光代/ほか
    2020-03-12
    双葉社 双葉文庫
    NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で、朗読された小説のなかから、人気作家8名の作品を収録したアンソロジー。
  • 江國香織
    2020-02-28
    KADOKAWA
    この本を読んでいる時、あなたはひとりじゃない。
  • 江國香織
    2019-08-08
    角川春樹事務所 ハルキ文庫
    資産家で、気ままな一人暮らしの稔は五〇歳。たいていは、家で本ばかり読んでいる。読書に夢中になって、友人で顧問税理士の大竹が訪ねてきても気づか...
  • 江國香織
    2019-07-01
    小学館
    旅をした場所と空気、食べ物、そして出会った人々や動物たち――このエッセー集は、小さな物語のようだ。時も場所も超えて、懐かしい思い出とともに、...
  • 江國香織
    2019-05-02
    集英社
    「これは家出ではないので心配しないでね」14歳と17歳。少女は二人きりで“アメリカを見る”旅に出た。
  • 江國香織/岩瀬成子/くどうなおこ/ほか
    2018-12-14
    講談社 講談社文庫
    谷川俊太郎、江國香織、川上弘美、角田光代らによる、佐野洋子『100万回生きたねこ』への、13人の作家によるトリビュート短篇集
  • 江國香織、荻原浩、小田雅久仁
    2018-08-07
    朝日新聞出版 文庫
    【文学/日本文学小説】いじめを受けた側、いじめた側、その友だち、家族、教師……。「いじめ」には、さまざまな当事者たちがいる。7人の人気作家が...
  • デイヴィッド・ウィーズナー/江國香織
    2018-07
    BL出版
    野球の仲間にいれてもらった男の子。ボールが飛んできた。ぼくにまかせて!ところが、ボールはグラブの外へ。あーあ。まわりからためいきがきこえる。...
  • 井上荒野/江國香織
    2018-06-29
    新潮社
    映画と本をこよなく愛する二人が、いい女、いい男、食べもの、ラブシーンなどのテーマで選んだ100作以上の映画を語る楽しい一冊。
  • トレヴェニアン/江國香織
    2018-05-18
    集英社 集英社文庫(海外)
    ニューヨーク州オールバニーのスラム街に引っ越してきた少年。エキセントリックな母と女優を夢見る妹を支えるため、知恵を絞る毎日だった……。193...
  • 江國香織/エドワード・アーディゾーニ
    2018-05-18
    のら書店
    時をこえて愛されるアンデルセンの珠玉の14編の物語を繊細で美しいさし絵と江國香織さんによる清新な訳文でお届けします。
  • 江国香織/江國香織
    2018-03-30
    朝日新聞出版
    江國香織の創作/生活の「秘密」がひもとかれる、ぜいたく、かつスリリングな一冊。この二十年のうちに書かれた掌編小説とエッセイから、すべて初収録...
  • 江國香織/柳生まち子
    2018-02-27
    理論社
    江國香織が20代に発表したアグレッシブな短編童話30余作品を一冊にまとめた。子どもや少女達をピュアな視点で切り取る。
  • 江國香織
    2017-11-07
    朝日新聞出版 文庫
    小さな動物や虫と話ができる幼稚園児の拓人の目に映る、カラフルでみずみずしい世界。ためらいなく恋人との時間を優先させる父と、思い煩いながら待ち...
  • 江國香織/吉行淳之介/森絵都/ほか
    2017-10-20
    集英社 集英社文庫
    押さえておくべき古典から、人気作家による知られざる名品まで、短・掌編を精選。軽快な作品から始まり、歯ごたえのあるどっしりした佳作まで、飽きず...
  • 江國香織
    2017-02-18
    角川春樹事務所
    本ばかり読んでいる稔、姉の雀、元恋人の渚、娘の波十、友だちの大竹と淳子…。切実で愛しい小さな冒険の日々と頁をめくる官能を描き切る、待望の長篇...
  • モーリス・メーテルリンク/江國香織/宇野亜喜良
    2016-12-15
    講談社 講談社文庫
    クリスマス・イヴの夜、幸せの青い鳥を探す旅に出た兄妹。オールカラー! 江國香織・新訳、宇野亜喜良・画でおくる愛蔵版を文庫化。
  • 江國香織/森雪之丞
    2016-11-29
    小学館
    詩作も多い小説家・江國香織と、数々のヒットチューンを生み出してきた作詞家・森雪之丞。ふたりの言葉が響きあった、物語のような、音楽のような、連...
  • ディー・レディー/江國香織
    2016-03-08
    小学館
    こんなにストレートな愛の物語を読んだのはひさしぶりでした。ストレートで、強く、正確で、濃密な、愛の物語(江國香織)――猫の一人称で語られる「...
  • 江國香織
    2016-01-23
    KADOKAWA 角川文庫
    終わりも答えもない恋愛の真実
  • 江國香織/松家仁之/湯川豊
    2015-12-04
    集英社
    没後17年を過ぎてもなお、多くの読者を魅了し続ける須賀敦子氏の文学。類まれな知性のうつくしさともいうべきその魅力を読み解く。江國香織、松家仁...
  • 江国香織/江國香織
    2015-11
    いそっぷ社
    可笑しみのある詩、弱っちい感じの詩、軽やかな詩、明晰な詩、遠くにつれていってくれる詩、そして勇ましい詩…江國香織が選んだ、詩のアンサンブルを...
  • ・V・オールズバーグ/江國香織
    2015-09-29
    河出書房新社
    ナイアガラの滝下りという大冒険をしでかした勇敢な女性、アニー。彼女のいっぷう変わった生涯を絵本の魔術師が描いた傑作絵本。
  • 江國香織
    2015-05-28
    新潮社 新潮文庫
    雛子は「架空の妹」と生きる。隣人も息子も「現実の妹」も、遠ざけて――。それぞれの謎が繙かれ、織り成される、記憶と愛の物語。
  • トレヴェニアン/江國香織
    2015-04-03
    ホーム社
    世界大恐慌から第二次世界大戦の間、僕の目に映るパールストリートはクレイジーな女だらけだった。トレヴェニアン最後の長篇小説。そして、江國香織が...
  • 太宰治/江國香織/角田光代/ほか
    2015-02-11
    講談社 講談社文芸文庫
    七人の女性作家がそれぞれの感性で選ぶ、未だかつてない太宰短篇選集。
  • L・F・ボウム/江國香織
    2015-02-06
    小学館
    竜巻に巻き込まれたドロシーが辿りついたのは見知らぬオズの国だった。懐かしい故郷・カンザスに帰るため、脳みそのないかかし、心臓のないブリキのき...
  • 江國香織/守屋恵子
    2015-01-02
    ポプラ社 ポプラ文庫 日本文学
    美しく、孤独で、嘘つきな女性、しおん。幼なじみの私は、彼女が紡ぎだす話に耳を傾ける。印象深いフレーズと挿絵が響き合う物語。…
  • 江國香織
    2014-12-24
    新潮社 新潮文庫
    恋をしても結婚しても、わたしたちは、孤独だ。川端賞受賞の表題作を始め、あたたかい淋しさに十全に満たされる、六つの旅路。