山田詠美

山田詠美の新刊・近刊情報

  • 山田詠美
    2021-02-25
    新潮社
    私の趣味は人の夫を寝盗ることです――有名料理研究家の妻、年下の夫、そして妻の助手兼夫の恋人。3人が織りなす極上の危険な関係。
  • 山田詠美/内田春菊
    2021-01-27
    文藝春秋
    6人の女性の性愛、家庭、友情を描いた、ささやかなのに心をとらえて離さない短編集。
    山田詠美の小説を内田春菊がマンガ化。
  • 山田詠美/安部譲二
    2020-04-22
    中央公論新社 中公文庫
  • 山田詠美/矢澤美佐紀
    2020-03
    六花出版
  • 山田詠美
    2020-02
    幻冬舎
    あなた自身の言葉で、人生を語る勇気を持って。「大人」とは自分の言葉を持つ人のこと。「成熟」とは、その言葉を伝える技術を学ぶことー。雑誌「GI...
  • 山田詠美
    2019-10-30
    文藝春秋
    母を喪くし高見澤家で暮らすことになったひとりの少年に三姉妹は心を奪われていく。プリズムのように輝き、胸を焼く記憶の欠片たち。
  • 山田詠美
    2019-05-22
    中央公論新社 単行本
    灼熱の夏、彼女はなぜ二児を置き去りにしたのか。あの痛ましい事件に山田詠美が挑む。新聞連載時から話題を呼んだ迫真の長編小説。
  • 山田詠美
    2018-06-14
    講談社 講談社文庫
    恋愛、友情、自尊心――欲望の先は、グロテスクでブラックで愛おしい。短篇小説の名手が贈る、川端賞受賞作も収録した11編の絶品。
  • 山田詠美
    2018-03-12
    小学館
    美味なる食べものやお酒、大切な人との時間や場所から度重なる「不倫」報道や政治、事件のニュースまでー。山田詠美が、人生で味わう甘露と苦露をすく...
  • 山田詠美
    2018-02
    幻冬舎 幻冬舎文庫
  • 山田詠美
    2018-01-23
    中央公論新社 中公文庫
    幼い頃からの想い人、諒一を奪った親友の百合。二人の息子に「直巳」と名付けた日から、真由子の復讐が始まった。二十一歳年下の直巳を調教し、“自分...
  • 山田詠美
    2016-06-22
    講談社
    恋愛、友情、自尊心――人間の欲望の行き着く先は、グロテスクでブラックで愛おしい。詠美ワールド全開の11編の絶品をご堪能あれ。
  • 山田詠美
    2015-08
    幻冬舎 幻冬舎文庫
    ひとつの家族となるべく、東京郊外の一軒家に移り住んだ二組の親子。それは幸せな人生作りの、完璧な再出発かと思われた。しかし、落雷とともに訪れた...
  • 谷川俊太郎/山田詠美/江國香織/ほか
    2015-07-16
    講談社
    200万部のベストセラー絵本『100万回生きたねこ』に捧げるトリビュート短篇集。
  • 山田詠美
    2015-05-29
    新潮社
    ピンと来る。男女の間で、最も重要なこと。――日常の何気ない出来事もポンちゃんにかかれば刺激的。人気エッセイシリーズ、最新刊!
  • 山田詠美
    2015-05-08
    文藝春秋 文春文庫
    勉強はできないが女にはモテる――高校生・時田秀美に女は皆ときめき、男は皆あこがれた。著者書き下ろしメッセージも収録。
  • 多和田葉子/山田詠美/笙野頼子/ほか
    2015-04-11
    講談社 講談社文芸文庫
    1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第4弾。現代小説は40年間で如何に表現を切り拓いてきたのか
  • 山田詠美
    2015-01
    中央公論新社
    初恋の人を奪った親友の息子に、『痴人の愛』から「直巳」と名付けた真由子。22歳年下の直巳を手塩に掛けて"調教"し-。憧れ、嫉妬、そして復讐。...
  • 山田詠美
    2014-12-16
    集英社 集英社文庫
    天涯孤独のお金持ちでキュートなわがまま娘・ユリと、体は大きいけれど恐がりで心の優しい黒人米兵ロバート。愛し合う二人の、周囲が困惑するほどラブ...
  • 山田詠美
    2014-11-20
    集英社 集英社文庫
    妹は美しかった。そっくりなのに、頬に黒子のある私は醜かった。黒子の有無で区別され、差別されて生きてきたのだが──。(『黒子の刻印』)。12の...
  • 山田詠美
    2014-10
    幻冬舎
    ありきたりな「いい女」は、つまらない。雑誌「GINGER」の大人気連載。内面から美しくなる、"大人の女"指南。
  • 山田詠美
    2014-08-06
    文藝春秋 文春文庫
    ポップでリズミカルな文体で綴られる人気作家のエッセイ集は、風俗や言語への鋭利な感性が随所で胸に刺さる。とびきり贅沢な一冊。
  • 山田詠美
    2014-07-15
    講談社 講談社文庫
    誰もが羨む美貌と優しさを兼ね備えた青年・漱太郎。その正体は、紛うことなき犯罪者。哀切極まる衝撃の結末にあなたは耐えられるか。
  • 山田詠美
    2014-06-25
    集英社 集英社文庫
    バリ島、デンパサール。熱帯の島で、作家の「わたし」は褐色の青年と出会う──。濃密で美しい愛の物語。巻末に、綿矢りさ・村田沙耶香の対談を収録し...
  • 瀬戸内寂聴/山田詠美/川上未映子/ほか
    2014-05-21
    講談社
    対談の名手と、第一線で活躍する作家8人の真剣勝負。作家たちの知られざる苦悩、愛憎、性。そして驚きの文壇ゴシップまで満載!
  • 安部譲二/山田詠美
    2014-01
    中央公論新社
    アウトロー街道を突っ走る二人が、皆さまのお悩みを承ります。クスリか毒か?「答えが出ない」型破りな人生相談!
  • 山田詠美
    2013-04-22
    新潮社
    人生いろいろ、日々爆弾を抱えつつ、本当に気持ちのいい日を求めて。素敵なことには興味津々、時には怒り炸裂。人気エッセイ最新刊!
  • 山田詠美
    2013-04-10
    文藝春秋 文春文庫
    当代随一の書き手による、余りにも贅沢な短篇集。20余篇の恋愛にまつわる話の中から、あなたの恋にぴったりの一篇が見つかるはず。
  • 山田詠美
    1995-03-01
    新潮社 新潮文庫 や-34-5
    大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々-。背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。片思...
  • 山田詠美
    2013-02
    幻冬舎
    ひとつの家族となるべく、東京郊外の一軒家に移り住んだ二組の親子。澄生と真澄の兄妹に創太が弟として加わり、さらにその後、千絵が生まれる。それは...