イッセー尾形『月の砂』

現代文学100字レビュー

作品情報

イッセー尾形『月の砂』の表紙画像
タイトル
月の砂
かな
つきのすな
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
モノクロ・ドリーム / 闇に咲く花、語る十字星 / 東京近道地図 (ほか)
所要
3時間10分
評価
★★★★☆
レビュー
かつての自分に拘泥する小さなプライドは哀しいよね。そこから微妙にずれてしまった今の姿を、同胞として描き出す。温かな揶揄。短編集としての完成度もランクアップし、ストンと切り落とす余韻が哀しさを煽ってる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント