村上春樹『象の消滅 ― 短篇選集1980-1991

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『象の消滅』の表紙画像
タイトル
象の消滅
かな
ぞうのしょうめつ
副題
短篇選集1980-1991
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ねじまき鳥と火曜日の女たち / パン屋再襲撃 / カンガルー通信 (ほか)
所要
6時間20分
評価
★★★★☆
レビュー
海外で出版された短編集の日本語版。珍しいのは逆輸入和訳した「レーダーホーゼン」くらいだが短篇ベストセレクトには違いない。だって「パン屋」も「スロウ・ボート」も「納屋を焼く」もこの一冊で読めるんだから。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント