舞城王太郎『SPEEDBOY!』

現代文学100字レビュー

作品情報

舞城王太郎『SPEEDBOY!』の表紙画像
タイトル
SPEEDBOY!
かな
すぴーどぼーい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
壁と枷 / 石、女、涙 / 御蔵島 (ほか)
所要
1時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
音速を超えるランナー成雄が新しい景色を見せてくれる。倫理という思考放棄や人が思い込む「限界」を突破した向こう側、光の世界へ。突拍子もないモチーフのなかに重たい主題を埋め込む手法には、いつも唸らされる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント