松浦寿輝『巴』

現代文学100字レビュー

作品情報

松浦寿輝『巴』の表紙画像
タイトル
かな
ともえ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
坂 / 時間 / 映写 (ほか)
所要
5時間
評価
★★★☆☆
レビュー
歪んだ世界とバイオレンス。血の匂いの東京下町を巴となって廻る長編。どこまで逃げても敵の思惑のうちという構造が、この独特に夢うつつな文章とあいまって、鬱々とした気分になれる。グロいのも含めて重い読後感。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント