舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』

現代文学100字レビュー

作品情報

舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』の表紙画像
タイトル
ディスコ探偵水曜日
かな
でぃすこたんていすいようび
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一部 梢 / 第二部 ザ・パインハウス・デッド / 第三部 解決と「○ん○ん」 (ほか)
所要
18時間30分
評価
★★★★☆
レビュー
迷子探し探偵の世界再構築。荒唐無稽なんだけど真っ当に宇宙論。時空を超えた先、意志、認識が世界を創るって納得させられそうに。でも推理耐性ないのでパインハウスの推理合戦がもうお腹いっぱい。いろいろ過剰で。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント