舞城王太郎『獣の樹』

現代文学100字レビュー

作品情報

舞城王太郎『獣の樹』の表紙画像
タイトル
獣の樹
かな
けもののき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
獣の樹
所要
5時間
評価
★★★☆☆
レビュー
たてがみを持つ俊足少年「成雄」シリーズの作品。大蛇のクーデターとか見立て殺人とかエンタメ性のなかにさりげなく「人間の倫理」考察を容れようとしたら引き裂かれちゃった。というアンバランスさえも舞城らしい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント