村上春樹『回転木馬のデッド・ヒート』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『回転木馬のデッド・ヒート』の表紙画像
タイトル
回転木馬のデッド・ヒート
かな
かいてんもくばのでっどひーと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
はじめに・回転木馬のデッド・ヒート / レーダーホーゼン / タクシーに乗った男 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
人から聞いた話を小説の体裁にしたというスケッチ集。好きなのは「今は亡き王女のための」かな。悲しい話だけれど僕も彼女を嫌いになるだろうな、という意味で。「ハンティング・ナイフ」で終わるその余韻が絶妙だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント