松浦寿輝『松浦寿輝詩集』

現代文学100字レビュー

作品情報

松浦寿輝『松浦寿輝詩集』の表紙画像
タイトル
松浦寿輝詩集
かな
まつうらひさきししゅう
著者
NDC
911 文学>日本文学>詩歌
目次
詩集<ウサギのダンス>全篇 / 詩集<冬の本>全篇 / <韻文作品> (ほか)
所要
2時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
入手困難な初期詩集二冊全篇、短歌に評論なども収録。言葉が求める言葉をただ追いかけるような作風で、時々路地裏に迷う。肉体から遠い所で鳴る官能が、夕空の星のように光るけれども、それすら進路ではない呆然感。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント