舞城王太郎『短篇五芒星』

現代文学100字レビュー

作品情報

舞城王太郎『短篇五芒星』の表紙画像
タイトル
短篇五芒星
かな
たんぺんごぼうせい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
美しい馬の地 / アユの嫁 / 四点リレー怪談 (ほか)
所要
1時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
エンタメから純文学へ幅のある作風を繋ぐ短編集。「バーベル・ザ・バーバリアン」みたいな、「意味不明!」と思ってるうちに本当に意味不明な場所まで連れてかれちゃう匠の技が舞城らしくて好き。でもおとなしいか?
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント