村上春樹『TVピープル』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『TVピープル』の表紙画像
タイトル
TVピープル
かな
てぃーびーぴーぷる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
TVピープル / 飛行機-あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか / 我らの時代のフォークロア-高度資本主義前史 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
後ろから押されるように現実の中に転がってきた非現実。僕らはそいつと面識がないものだからうっかり挨拶しちゃったりする。そんな短編集。よく分からないけれど。原因のない不安感が全体にある。加納クレタもそう。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント