柳美里『水辺のゆりかご』

現代文学100字レビュー

作品情報

柳美里『水辺のゆりかご』の表紙画像
タイトル
水辺のゆりかご
かな
みずべのゆりかご
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
畳のしたの海峡 / 校庭の陽炎 / 劇場の砂浜
評価
★★★★☆
レビュー
生立ちから作家デビューへ至る自伝物。「いじめられるのには原因がある」のがよく分かるし、創作欲(表現欲)の源泉もよく見える。そんな結果論はそれとして、小説としても読めるのでこの疎外感を共有してみるのも手。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント