柳美里『タイル』

現代文学100字レビュー

作品情報

柳美里『タイル』の表紙画像
タイトル
タイル
かな
たいる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
タイル
評価
★★★★★
レビュー
部屋の床壁天井をタイルで埋めつくす男は、モザイクという細密な狂気を体現する。切れ味良い文体で不安を煽る「ホラー純文学」で一息に読ませる。「女流作家」が描く官能小説が溶け始めるクライマックスは大迫力だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント