柳美里『生』

現代文学100字レビュー

作品情報

柳美里『生』の表紙画像
タイトル
かな
いきる
著者
NDC
916 文学>日本文学>記録 手記 ルポルタージュ
目次
評価
★★★☆☆
レビュー
癌死を看取る勇気も母親としての自覚もどこかなおざりにしたまま、美しかった想い出を温めなおし、愛する人が消えてしまうことにただ怯える弱さ。それゆえ物語は赤剥けてて、痛みを押し付けられる読書体験ができる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント