村上春樹『アンダーグラウンド』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『アンダーグラウンド』の表紙画像
タイトル
アンダーグラウンド
かな
あんだーぐらうんど
著者
NDC
916 文学>日本文学>記録 手記 ルポルタージュ
目次
千代田線 / 丸ノ内線(荻窪行き) / 丸ノ内線(池袋行き/折り返し) (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
地下鉄サリン事件の被害者へインタビューした分厚いノンフィクション。ここで著者は裏方となり生の声を拾い上げることに徹している。怒りや哀しみよりも日常の延長してそこにあったという事実のみが伝わる恐ろしさ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント