阿部和重『公爵夫人邸の午後のパーティー』

現代文学100字レビュー

作品情報

阿部和重『公爵夫人邸の午後のパーティー』の表紙画像
タイトル
公爵夫人邸の午後のパーティー
かな
こうしゃくふじんていのごごのぱーてぃー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
公爵夫人邸の午後のパーティー / ヴェロニカ・ハートの幻想
評価
★★★☆☆
レビュー
怪しげなパーティーに潜入した楠木夫人、銃密売のアジトにいる女子高生ジュンコ。二人は物語の進行をただ見つめるだけで動かない。意図的に読みづらくされた文章のおかげで結局何も起こらなかったような気さえする。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント