仲井戸麗市『ロックの感受性 ― ビートルズ、ブルース、そして今

現代文学100字レビュー

作品情報

仲井戸麗市『ロックの感受性』の表紙画像
タイトル
ロックの感受性
かな
ろっくのかんじゅせい
副題
ビートルズ、ブルース、そして今
著者
NDC
764 芸術・美術>音楽・舞踊>器楽合奏
目次
ビートルズから始まった / ロックの感受性 / ブルースを探して (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
「新宿を語る」ことが自分の生い立ちや音楽へのこだわりを語ることとイコールになるってのは味のある人生。ブルースの本場メンフィスからシカゴへの旅風景がよい。イエーイ!ってはしゃいじゃってる溢れるソウルで。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント