岡崎祥久『楽天屋』

書誌情報

  • 楽天屋らくてんや
    岡崎祥久
    2000-07
    講談社
    漂泊の魂が声を放つのだ-ここではないどこかへ!と。30過ぎ、臍の緒つき。無為徒食のクズ男といかれた女たちのさすらい。独自のユーモアと繊細なセンスで時代の空気を映すあたらしい文学。

関連リンク