青木淳悟『学校の近くの家』

書誌情報

  • 学校の近くの家がっこうのちかくのいえ
    青木淳悟あおきじゅんご
    2015-12-22
    新潮社
    正門から徒歩1分。窓からは教室が見える。小学生の視点で立ち上がる、驚くべき世界像。三島賞作家による全く新しい「小学生小説」。
    正門から徒歩一分足らず。家の窓からは教室が、教室の窓からは家が見える――。先生たちのキャラクター。男子と女子の攻防。隣の学区への小さな旅。PTAと子ども会。行事をめぐる一喜一憂。父との微妙な距離感。連続誘拐殺人事件の影。深まる母の謎――。小学生自身の視点で克明に立ち上がる、ノスタルジーも無垢も消失した、驚くべき世界像! 三島賞作家による、スーパーリアルな「小学生小説」。

関連リンク