帚木蓬生『ギャンブル依存国家・日本』

書誌情報

  • ギャンブル依存国家・日本ぎゃんぶるいぞんこっか・にほん
    パチンコからはじまる精神疾患ぱちんこからはじまるせいしんしっかん
    帚木蓬生ははきぎほうせい
    2014-12-11
    光文社 光文社新書
    2014年8月、厚生労働省が発表したギャンブル依存の有病率はなんと4.8%、536万人。あなたの周りにもギャンブルをやめたいのにやめられない「ギャンブル症者」がいないだろうか。本書では、その「ギャンブル障害」の実態を詳らかにし、パチンコ、スロット、競馬、宝くじなどのギャンブル利権に鋭く切り込む。昨今議論されているカジノ法案、無残なまでに無関心を貫く日本の精神医学界ーさまざまな利権によりズタズタにされた日本の未来は「脱ギャンブル」にかかっている!

関連リンク