帚木蓬生

帚木蓬生の新刊・近刊情報

  • 帚木蓬生
    2021-03-26
    新潮社
    信じる心が噓と虚像に翻弄され起きてしまった平成最悪の事件の全貌。医師であり小説家である著者にしか描きえない書き下ろし巨編。
  • 帚木蓬生
    2020-07-17
    集英社 集英社文庫
    アフガン政権崩壊、タリバンが首都カブールを制圧─戦争が日常の風景だった一人の少女の物語。第60回小学館児童出版文化賞受賞作。
  • 帚木蓬生
    2020-07-15
    講談社 講談社文庫
    「蒙古襲来」を予言した日蓮。その耳目となって予言を確かめるべく、九州・対馬へ赴いた男がいた。国防の意味を問う、長編歴史小説。
  • 帚木蓬生
    2020-07-15
    講談社 講談社文庫
    神風に救われたかのように伝わる「元寇」。だが、壱岐と対馬では島民が皆殺しの目に遭っていた。歴史に埋もれた真実を描く長編大作!
  • 帚木蓬生
    2020-04-13
    朝日新聞出版 新書762
  • 帚木蓬生
    2020-03-28
    新潮社 新潮文庫
    九州の筑後領高橋村。この小さな村の大庄屋と百姓たちは、キリスト教の信仰を守るため命を捧げた。戦国期から明治まで三百年。実りの秋も雪の日も、祈...
  • 帚木蓬生
    2020-03-28
    新潮社 新潮文庫
    禁教の嵐が日本を襲った。苛烈を極めた拷問、眼前で行われる磔刑。村々を束ねる大庄屋は懊悩する。棄教か殉教か。隠れることは正しいのか。「人間には...
  • 帚木蓬生
    2019-08-21
    集英社 集英社文庫
    パチンコ、競馬、競輪、カジノ……。誰もが陥る可能性を秘めたギャンブル依存症の全貌を明かす。今こそ読むべき衝撃のレポート。
  • 帚木蓬生
    2019-03-23
    KADOKAWA 角川文庫
    世界を驚かす、圧巻のスペクタクル・サスペンス。
  • 帚木蓬生
    2018-11-24
    KADOKAWA
    現役精神科医が奇跡の泉・ルルドを考察する。
  • 帚木蓬生
    2018-08-01
    講談社
    神風に救われたとされる元寇。だが蒙古が通った対馬では殺戮が繰り広げられた。その惨劇を日蓮の使いの目を通して描く歴史長編・前編
  • 帚木蓬生
    2018-08-01
    講談社
    神風に救われたとされる元寇。だが蒙古が通った対馬では殺戮が繰り広げられた。その惨劇を日蓮の使いの目を通して描く歴史長編・後編
  • 小泉るみ子/帚木蓬生
    2018-05
    女子パウロ会 帚木蓬生&小泉るみ子民話シリーズ
  • 帚木蓬生
    2018-01-27
    新潮社 新潮文庫
    カレー事件の背後にあった複数の犯罪、鬼畜夫婦が詐取した高額の死亡保険金。だが、真由美は逮捕後も、完全黙秘のまま。難航する物証固め、捜査を支え...
  • 帚木蓬生
    2018-01-27
    新潮社 新潮文庫
    一九九八年、和歌山市内の夏祭りでカレーを食べた住民六十名以上が中毒症状を呈し、四名が死亡した。県警から、毒物中毒の第一人者である沢井直尚九州...
  • 帚木蓬生
    2017-09-29
    新潮社
    開国まで隠れ続けたキリシタンの村。信じている、とつぶやくことさえできなかった人間たちの魂の叫びがここに甦る。慟哭の歴史巨編!
  • 帚木蓬生
    2017-09-29
    新潮社
    開国まで隠れ続けたキリシタンの村。信じている、とつぶやくことさえできなかった人間たちの魂の叫びがここに甦る。慟哭の歴史巨編!
  • 帚木蓬生
    2017-08-22
    集英社 集英社文庫
    様々な症状の老人が暮らす痴呆病棟で起きた、相次ぐ患者の急死。理想の介護を実践する新任看護婦が気づいた衝撃の実験とは? 終末期医療の現状と問題...
  • 帚木蓬生
    2017-05-19
    集英社 集英社文庫
    「人間ちうもんは、命をかけにゃならんときがある」かつて身を挺して増税に立ち向かった家老がいた。ときは過ぎ、百姓たちの生活は再び逼迫し――。慈...
  • 帚木蓬生
    2017-05-19
    集英社 集英社文庫
    「父上、庄十は医者になりとうございます」享保13年、久留米藩領。大庄屋の次男に生まれた庄十郎は、飢饉に苦しむ人々の姿を目の当たりにする――。...
  • 帚木蓬生
    2017-04-10
    朝日新聞出版 朝日選書
    「負の力」が身につけば、人生は生きやすくなる。セラピー犬の「心くん」の分かる仕組みからマニュアルに慣れた脳の限界、現代教育で重視されるポジテ...
  • 帚木蓬生
    2016-06-28
    KADOKAWA
    現役医師作家が挑む、圧巻のスペクタクル巨編!
  • 帚木蓬生/小泉るみ子
    2016-05
    女子パウロ会 帚木蓬生&小泉るみ子民話シリーズ
    大つなみのなかで、犬たちの愛に救われたおじいさん、おばあさんのおはなし。
  • 帚木蓬生
    2015-07-22
    新潮社
    あの夏、いったい何が?「毒」は人間の体と心を、どう変えるのか?現役医師の著者が実在の事件を題材に描いた鎮魂の書き下ろし巨篇!
  • 帚木蓬生
    2014-12-11
    光文社 光文社新書
    2014年8月、厚生労働省が発表したギャンブル依存の有病率はなんと4.8%、536万人。あなたの周りにもギャンブルをやめたいのにやめられない...
  • 帚木蓬生
    2014-11-20
    集英社 集英社文庫
    テレビ局の帝都放送に勤める庸次は、あるとき上司からT大時計台闘争にまつわる極秘映像の存在を聞かされる。半信半疑で調査を始めた庸次だったが、あ...
  • 帚木蓬生
    2014-11-14
    講談社 講談社文庫
    漢へ渡り金印を授けられた灰、弥摩大国の若き女王・日御子に仕えた炎女、代々使譯を務めた〈あずみ〉一族、九代の変転を描く。
  • 帚木蓬生
    2014-11-14
    講談社 講談社文庫
    「人を裏切らない」「人を恨まず、戦いを挑まない」「良い習慣は才能を超える」の三つの教えを守り続けた〈あずみ〉が見た古代日本。