赤坂真理

赤坂真理の新刊・近刊情報

  • 赤坂真理
    2020-11-10
    NHK出版 NHK出版新書 640
    草食男子、#Metoo、セクハラ問題から戦後日本と父性の関係まで。常識を揺さぶり、生きづらさの深層を問う、作家全霊の性愛論。
  • 赤坂真理
    2019-02-14
    河出書房新社
    本物の箱は、右?左?マッカーサーから本物を奪還し、平成の天皇に退位の真意を問う。
  • 多田富雄/赤坂真理/いとうせいこう
    2017-10-23
    藤原書店 多田富雄コレクション(全5巻) 第4巻
  • 中沢新一/斎藤環/松岡正剛/ほか
    2015-05
    NHK 教養・文化シリーズ
  • 内田樹/赤坂真理/小田嶋隆/ほか
    2015-03-20
    晶文社 犀の教室 Liberal Arts Lab
    政治家たちの暴走・暴言、ヘイトスピーチの蔓延、歴史の軽視・捏造、他者への想像力の欠如、その裏にあるものを抉る緊急論考
  • 赤坂真理
    2014-07-08
    河出書房新社 河出文庫
    16歳のマリが挑む現代の「東京裁判」とは? 少女の目から『戦後』に迫り、読書界の話題を独占。 “文学史的事件”と呼ばれた名作
  • 赤坂真理
    2014-05-16
    講談社 講談社現代新書
    なぜ私たちはこんなに歴史と切れているのか?『東京プリズン』の作家がこの国の“語りえないもの”を語る。
  • 赤坂真理
    2013-04
    河出書房新社 河出文庫
    美樹は航空機の安全な運行をになう航空管制官。聴覚異常に苦しめられる彼女は、街で出会った盲目の男と恋に落ち、かつてない世界へと開かれてゆく(「...
  • 赤坂真理
    2013-03
    河出書房新社 河出文庫
    中1でスカウトされモデルの仕事を続けながら女優を目指す女子高生美緒。歯列矯正に通う彼女は、34歳の歯科医の手の"匂い"に魅かれ、恋に落ちる。...
  • 赤坂真理
    2013-02
    講談社 講談社文庫
    振動するもの=ヴァイブレータ。あたしの中身は震えつづけている。自分の中の「声」に悩まされ、アルコールと食べ吐きでなんとか己を支えているライタ...
  • 赤坂真理
    2012-07
    河出書房新社
    戦争を忘れても、戦後は終わらない。16歳のマリが挑む現代の「東京裁判」。
  • 赤坂真理/大島梢
    2008-12-05
    岩波書店 Coffee Books
    恋人の声に導かれ、まだ見ぬ懐かしい場所へと降りてゆく。南の島の眩しさと冥さ。清冽で詩的なヴィジョン溢れる、現代の神話。
  • 赤坂真理
    2007-12-19
    講談社 講談社現代新書
    もう疲れたよ…でも、止まれない。女たちを包囲する“モテ”の真実。
  • 赤坂真理
    2005-06
    講談社 講談社文庫
    親に内緒でモデルの仕事をする高校生美緒は高級住宅地・成城の歯科医に恋を仕掛け、密会を重ねる。だが彼女には宗教にはまる母の施す"儀式"に失敗し...
  • 赤坂真理
    2005-01
    講談社
    たましいの裂け目 男の胎内 私の生まれた甘い箱 からだの紐解き タペストリー 回避のダンディズム 革命の白きばら 美しき同胞たち 超蝶々 す...
  • 赤坂真理
    2004-11
    講談社 講談社文庫
    「死にたくなんかない。生きたいから切る」。生を確かめるためリストカットせずにいられない彩乃が“メディカル売体クラブ”で自傷癖のある介護士の青...
  • 赤坂真理
    2004-01
    講談社 講談社文庫
    耳の異変に見舞われ危機に陥る女性航空管制官が、盲目の青年との邂逅を通して立ち直っていく「ヴォイセズ」。突然訪れたフランスで男に殴られ、顔に傷...
  • 赤坂真理
    2003-07
    講談社
    思い出して、あなたが私の女だった頃。覚えていて、私があなたの女だったこと。忘れないでいて時が過ぎても二人死んでも。Love&Sexをめぐるナ...
  • 赤坂真理
    2003-01
    講談社 講談社文庫
    ヴァイブレーター振動するもの。あたしの中身は震えつづけている。アルコールと食べ吐きで辛うじて自分を支えているライターのあたしは、コンビニで知...
  • 赤坂真理
    2000-03
    文藝春秋
    記憶なんか要らない、この体があれば。新興宗教に狂う母に見捨てられた17歳の美緒は、矯正歯科医に恋をしかける。清新なエロス。
  • 赤坂真理
    1999-06
    河出書房新社
  • 赤坂真理
    1999-05-06
    河出書房新社 河出文庫
  • 赤坂真理
    1999-03-30
    新潮社
    みんな一人だ。みんな絶望を見ないふりしている。私は絶望から始める。注目の新鋭、待望の作品集。
  • 赤坂真理
    1999-01
    講談社
    さわりたい…あたしは溶けだすように泣いた。この本を見て、何か少しでも感じるなら、読んでみてください。あなたがいくつであっても男でも女でも、き...
  • 赤坂真理
    1997-03
    河出書房新社