いしいしんじ

いしいしんじの新刊・近刊情報

  • いしいしんじ
    2021-04-26
    講談社
    源氏物語いしいしんじ版
  • いしいしんじ/いしいひとひ
    2020-11-27
    三栄
    数々の受賞歴を持つ作家・いしいしんじが贈る、雑誌「auto sport」の人気コラム「ピット・イン」がついに書籍化!
  • あさのあつこ/いしいしんじ/小川糸/ほか
    2020-10-15
    双葉社 双葉文庫
    NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で朗読された小説のなかから、選りすぐりの8作家の作品を収録したアンソロジー。
  • 松林誠/いしいしんじ
    2020-09-16
    ハモニカブックス
  • いしいしんじ
    2019-12-19
    集英社 集英社文庫
    よはひ=生まれてから重ねてきた時間(齢)。おはなし好きの父親とその子どもピッピが、様々な時間を旅する。27編のきらめく物語。
  • いしいしんじ
    2019-09-07
    リトルモア
    3年ぶりの小説集。
  • いしいしんじ
    2019-08-06
    文藝春秋 文春文庫
    「ええ声」を持つ赤ん坊〈なにか〉はいかにして「悪声」となったのか。ほとばしるイメージ、疾走する物語。命の連なりを記した長篇。
  • いしいしんじ/石川直樹/岩瀬成子/ほか
    2019-07-29
    ループ舎
    「靴」をテーマに広がる小説、エッセイ、すべて書き下ろしの6作品を収録。家族の話から登山家の話、はたまた落語界の話まで。
  • いしいしんじ/長谷川義史
    2019-06-10
    アタシ社
    小説のようなドキュメンタリー。いしいしんじの独特の世界が丸出しな、渾身の最新作!
    絵本作家、長谷川義史の三崎ス…
  • いしいしんじ
    2018-12-22
    新潮社 新潮文庫
    「四国って土地だから行政からほっといてもらえるのかもしれない」二年に一度、村の全員で住む場所を移す「村うつり」。私は“足”を澄ませ、移った故...
  • いしいしんじ
    2018-05-22
    ミシマ社 手売りブックス
  • いしいしんじ/大竹昭子/近藤良平/ほか
    2018-05-24
    ループ舎
    それぞれの視点が光る、「靴」をテーマした小説やエッセイがギュッと一冊に。著者に聞く「靴にまつわるQ&A」も収録。
  • いしいしんじ/荒井良二
    2016-09-03
    アリエスブックス
    こちらとあちら。門の先にみえる気配。ふたりの奇才のなかで子どもたちがひらいていく。-「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」(主催・東...
  • いしいしんじ
    2016-06-30
    新潮社
    グランドピアノとともに浜に流れ着いた一人の少女。命を育み、ときに奪う、水の静けさ、怖さ、あたたかさ。水でつながる九つの物語。
  • いしいしんじ
    2016-03-20
    毎日新聞出版
    一日一日が物語。みえるもの。みえないもの。ふたつの世界を往来する、子どもたち。大人たち。きらめく言葉でつづった日常のクロニクル。
  • いしいしんじ
    2016-01-05
    集英社
    成長する子どもの時間、老いゆくお年寄りの時間、イヌが感じる時間など、生きもののように伸び縮みする「時間」(=よはひ)をテーマにした27編。幻...
  • いしいしんじ
    2015-10-07
    淡交社
    今は亡き茶道の師匠から人生のすべてを学んだ、いしいしんじの心揺さぶる随筆集。
  • いしいしんじ
    2015-08-26
    河出書房新社
    ヴァージニア・ウルフ、パブロ・ネルーダ、アルフレッド・ウォリス…、世界的表現者と航海をともにした慎二が見た光景とは――。
  • いしいしんじ
    2015-06-20
    文藝春秋
    「ええ声」を持つ「なにか」はいかにして「悪声」となったのか――ほとばしるイメージ、疾走する物語。著者入魂の書き下ろし長編。
  • いしいしんじ
    2015-05
    シンコーミュージック・エンタテイメント
    タイムマシンに乗ったジョン・レノン
    夢見る音楽
    はげメタル
    アムステルダムの審査員
    エミリー=シドの宇宙
    友達...
  • いしいしんじ
    2015-01-26
    河出書房新社
    このとき「あるいのち」の存在に、僕たちはすでに気づいていた(1月30日の日記より)――生と死の声響く、京都ごはん日記第2弾!
  • いしいしんじ
    2014-07-29
    新潮社 新潮文庫
    十ヶ月をかけて火山のようにふくらんでいった園子の腹。いのちの誕生、その奇蹟を描く物語。
  • いしいしんじ
    2014-01-23
    河出書房新社
    いしいしんじの「ごはん日記」が帰って来た! いしいさんと園子さんの新天地、それは著者縁の地・京都。新たな京都を発見できる一冊
  • いしいしんじ/池田進吾
    2014-01
    イースト・プレス
    いつか出会った絵、音楽、人々。忘れられない風景、忘れていた記憶。その瞬間を捉えた言葉たち。いしいしんじの脳内美術館へようこそ!
  • 中島らも/いしいしんじ
    2013-08-28
    新潮社 新潮文庫
    号泣した少女マンガ、最低の映画、東京一まずい定食屋から、創作への情熱まで。名言、名エピソード満載の、爆笑対談エッセイ。
  • いしいしんじ
    2013-03
    白水社
    自分にとって大切なものとなる本は向こうからやってくる。身体経験としての読書をめぐるエッセイ集。
  • Prévost,Clovis/久保田亮/宮脇豊/ほか
    2012-12
    ギャルリー宮脇
  • いしいしんじ
    2012-11
    幻冬舎
    アート

    場所

    クマ


    箱庭

    本〔ほか〕
  • いしいしんじ/町田康
    2012-10
    角川書店 : 角川グループパブリッシング 角川文庫
    第1章 成増(上京について
    成増という街 ほか)
    第2章 武蔵関・上石神井(仕事とはなにか?
    図書館と人生 ほか)
    ...
  • いしいしんじ
    2012-04-10
    文藝春秋 文春文庫
    屋島の塩、人形浄瑠璃、特急しまんと、それぞれの巡礼路、鳴門の渦、阿波の藍染……。四国を舞台に紡がれる摩訶不思議な物語世界