成田山新勝寺

940年(天慶3年)開山になる真言宗智山派の大本山、成田山新勝寺。平将門の乱平定のため、寛朝大僧正がこの地に不動明王を奉じたものです。成田不動としていつも多くの参拝客で賑わい、初詣の参拝数でも明治神宮に次ぐ多さ。関東三大不動のひとつです。

広い境内には仁王門、三重塔、釈迦堂、額堂、光明堂など国の重要文化財に指定されているものもあり、みどころ豊富。境内にある滝、平和大塔のあたりがパワースポットです。

境内の東には成田山公園が広がっています。

名称
成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)
所在地
千葉県成田市成田1
営業時間
境内自由
料金
無料
公共交通
東関東道 成田ICから10分
サイト
成田山新勝寺

成田山新勝寺周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。成田山新勝寺周辺としては、4kmほどのところに「成田温泉」があります。もしくは、もう少し移動すると、いくつかの温泉があります。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

成田山新勝寺の関連アイテム

千葉県北西部(千葉)の天気予報

千葉のパワースポット