首里城

琉球王朝の王城であったところで、中国の影響を受け、風水を活用した城(ぐすく)、首里城。「蔵風得水」という吉相地を選び、正殿や庭の配置なども風水思想によるものです。

琉球の政治のみならず宗教的な中心地でもあり、園比屋武御獄、首里森御嶽など城域には御嶽がいくつもあります。

正殿のなかの王座「御差床(うさすか)」周辺がパワースポットといいます。国王がパワーを得るための設計と言うこともできます。

名称
首里城(しゅりじょう)
所在地
沖縄県那覇市首里金城町1-2
営業時間
8時30分~19時(季節により変動)
料金
820円
公共交通
那覇空港から1時間
サイト
首里城公園

首里城周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。首里城の近くでは、那覇の那覇セントラルホテル内に「りっかりっか湯」という日帰り温泉施設があります。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

首里城の関連アイテム

沖縄県本島中南部(那覇)の天気予報

沖縄のパワースポット