林真理子

林真理子プロフィール&ガイド

林真理子(はやしまりこ)―1954年生まれ(70歳)。山梨県山梨市出身。小説家、エッセイスト。

コピーライターとして活動の後、1982年にエッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』を出版。以後作家活動へ。

1986年『最終便に間に合えば』『京都まで』で第94回直木賞、1995年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞、2018年その活動により紫綬褒章受賞。

関連作家・似てるかも作家:酒井順子 高殿円 高橋源一郎 柳下毅一郎 大沢在昌 野坂昭如 坪内祐三 田辺聖子 城山三郎 橋本治

林真理子レビュー一覧(3冊)

  1. 『贅沢な恋人たち』表紙
    シリーズ最終刊となる。テーマは「セックス」だろう。三冊分の短編は村上龍は『白鳥』、山川健一は『窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。』で、自身の短編集としてまとめなおしている(他作家は知らない)。
    文学(小説)
  2. 『贅沢な失恋』表紙
    「恋愛」と同じメンバーによる短編コラボレーションで、こちらは「グルメと失恋」がテーマ。こういう「贅沢」に純真に憧れる人間がいるからこそなんだろうか。みなさん楽しげに書かれてはいるのでオーケーだけれど。
    文学(小説)

林真理子の新刊・近刊

  • 林真理子『人生は苺ショート 美女入門22』表紙
    林真理子
    2024-07-18
    マガジンハウス
  • 中出哲/中林真理子/平澤敦/ほか『新しい時代を拓く損害保険』表紙
    中出哲/中林真理子/平澤敦/ほか
    2024-06-10
    有斐閣 単行本
    損害保険の全体像を2~4頁の読み切り形式でわかりやすく解説。損保業界で働くビジネスパーソンや就職を目指す学生にもお薦め。
  • 林真理子『小説8050』表紙
    林真理子
    2024-04-24
    新潮社 新潮文庫
    このままでは、我が子を手にかけ、自分も死ぬしかない。歯科医の大澤正樹とその妻、節子は悩んでいた。長男の翔太は中学で不登校に、以後七年間引きこ...