川上未映子『六つの星星 ― 川上未映子対話集

現代文学100字レビュー

作品情報

川上未映子『六つの星星』の表紙画像
タイトル
六つの星星
かな
むっつのほしほし
副題
川上未映子対話集
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
川上未映子、精神分析に勧誘される ×斎藤環 / 生物と文学のあいだ ×福岡伸一 / 性の呪縛を越えて ×松浦理英子 (ほか)
所要
2時間
評価
★★★★☆
レビュー
精神分析や哲学の専門家達と語る対談集。倫理への求道。名作『ヘブン』を巡る哲学対談は、自らどんどん本質に踏み込んでゆくので、もうそうとしか読めなくなる類いの。本作より後に読む分にはすごく刺激的な読解だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント