島田雅彦『預言者の名前』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『預言者の名前』の表紙画像
タイトル
預言者の名前
かな
よげんしゃのなまえ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
改宗者の手紙 / マリ子の告白 / 預言者の少年時代 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
宗教を自在に解体して見せた長編。日本人の知性として宗教から最も遠いところで真実を伝道するワタル。冒頭の「改宗者の手紙」から物語はクールに加速し、新しい悟りへ至る。ふしだらな魂が荘厳に響きわたる快作だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント