島田雅彦『瞠目新聞』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『瞠目新聞』の表紙画像
タイトル
瞠目新聞
かな
どうもくしんぶん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
日本の<瞠目>論点 / はざまのエアメール / 夢の企画書 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
著者が編集長となり毎日新聞文化欄上で連載された企画。選考基準のよくわからない執筆陣が、ダンディズムやマス文化を論ずる。その玉石混交の論説が楽しい。文壇に風穴を空けようという反・文学賞も実施されている。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント