島田雅彦『退廃礼讃』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『退廃礼讃』の表紙画像
タイトル
退廃礼讃
かな
たいはいらいさん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
思春期の中年 / 旅する変態 / 思春期の中年列伝 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
思春期の中年として退廃といかに戯れて生きるかというエッセイ集。前半はこのテーマで圧すものの、終盤はオペラだとか教養主義的に自嘲するいつもの味。退廃を演じるべく女装した写真のふしだらさが宙に浮いている。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント