島田雅彦『美しい魂』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『美しい魂』の表紙画像
タイトル
美しい魂
かな
うつくしいたましい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
美しい魂
評価
★★★★★
レビュー
『彗星の住人』に続く「無限カノン」第二部。皆でびびるほどヤバくはない。恋敵が皇太子でロイヤル臭溢れるというだけの話。それでも裏声で想いを語るカヲルの生き急ぎ方で、恋愛小説として稀に見る力強さを備える。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント