清水義範『永遠のジャック&ベティ』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『永遠のジャック&ベティ』の表紙画像
タイトル
永遠のジャック&ベティ
かな
えいえんのじゃっくあんどべてぃ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
永遠のジャック&ベティ / ワープロ爺さん / 冴子 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
英語教科書のジャックとベティが再会。あなたはジャックですか。はい。私はジャックです。重々しい「冴子」から馬鹿馬鹿しい「インパクトの瞬間」までバラエティ豊かな短編。どれも彼の味だがここでは軽妙さが絶妙。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント