清水義範『ナウの水びたし』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『ナウの水びたし』の表紙画像
タイトル
ナウの水びたし
かな
なうのみずびたし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ブランドごっこ / 清潔仮面 / お金大好き (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
ブランド信仰、リゾート・ブームなどナウな現象を分析する。素直なエッセイかと思いきや泉麻人系エッセイのパスティーシュだったりするから油断はならない。これがナウだと「言ったもん勝ち」よりは真っ当だけれど。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント